忍者ブログ
京都市北区にあるノイ・ヴェルメ河村整骨治療所のブログです。25年以上の治療経験で「本当の健康」をめざして皆様のお役に立ちたいと思っています。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さらなる可能性を求めて

未曽有の災害から3年。犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願っております。
 
さて、1ヶ月前になりましたが、2月3~5日に新しいテクニックを習得するため、セミナーに参加してきました。
トルクリリーステクニックとオリキュロセラピーといいます。
トルクリリーステクニックの開発者である Dr. Jay Holderに直接指導をうけました。



 

今までのカイロプラクティックの理論とは、明らかに一線を画します。
まさにカイロプラクティックの真髄を気づかされた思いです。
 
本来カイロプラクティックとは、いかなる病気や症状にも対処することはしません。ただ、体に宿る自然の生命力を最大限に生かすための施術をするもので、その結果として様々な症状や病気が解消されるのです。
 今まで身体の構造的なゆがみを解消することで機能を改善させる方法をとってきましたが、それは機械的で建物や機械に対しては適当な考え方ですが、生物に対しては十分ではなく限界に突き当たってしまいます。

カイロプラクティックの創始者D.D.パーマーの100年前の著書に、「カイロプラクティックはトーンに基づいて発見した。」と記されていました。
その後の100年間は、時代が早すぎて周囲の人々は十分に理解できなかった為、カイロプラクティックの世界でトーについて語られたり、本が出版されたことはほとんどなかったそうです。 
 

トーンとは周波数(Hz)のことです。
自然界のコミュニケーション(音・光など)は全て周波数に基づいています。
体内のコミュニケーションも、全て神経の周波数によって行われています。
このトーンの乱れが、様々な身体の不調の原因だということです。

トルクリリーステクニックは、このトーンの乱れを改善するために開発されたテクニックです。
  

このテクニックを採用することにより、肩こりや腰痛などの筋・骨格系の障害に限らず、依存症などの神経学的疾患にも効果が期待できます。

今まで当治療所では、一般的なカイロプラクティックのテクニックに加え、「バイオキネティック療法」という、特殊なカイロプラクティック・テクニックを採用しています。

具体的には、体の各所が正常に作用しているかを調べ、異常が見つかれば脳幹部を刺激し、脳に信号を送り、脳から治癒力となる信号を患部に送り返すというテクニックです。

これらのテクニックにトルクリリーステクニックが加わり、新たな可能性に期待しています。

また、もう一つ「ニューロオリキュロセラピー」も加わります。
これもDr. Jay Holderに直接指導をうけました。
後ほど紹介いたします。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

相変わらずの向学心、頭が下がります。
Dr.Jay、凄いお髭ですね~。
私も相変わらず視点がズレております。
Re:無題

島田先生、コメント有難うございます。
先生が訳してくださった「カイロプラクティックの科学、芸術、哲学」に書かれていた「トーン」の意味がよくわかりました。有難うございました!
ホルダー先生の髭、威厳があります(^_^)/
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM

[04/24 島田 和比古]
[07/31 島田]
[07/29 河村]
[07/29 島田 和比古]
[06/18 河村]
最新TB

プロフィール

HN:
河村所長
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/07/09
職業:
カイロプラクティック
趣味:
スキー、ドライブ、散歩
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター